お昼ご飯のパン


朝5時半です。室温21度、湿度57%。普通に肌寒い朝だ。昨日の晩御飯、後問いの残りの山菜きのこ寿司を食べたのだが、酢飯が硬かったのとあまり噛めてなかったのとで飲み込んだ後の壮絶な痛み。そう、食堂で詰まってやがる。今で落ちてくれればこの痛みは治るのだがなかなか落ちない。すんげー痛い。地味に痛がりながら胸をトントンする。酢飯が動くたんびにこれがまた痛い。年老いた両親はというと、知らん顔でテレビ見ながらご飯を食べている。や、別に騒がれても心配されてもめんどくさいので良いのだが、うん、良いのよ?でもちょっと「うわー」って思った。で、私がこんな目にあってるのだから両親は大丈夫か?とも思ったが、別にもしゃもしゃ食べていた。で、食道に詰まるってどういうこと?と調べてみた。まず驚いたのが、食堂は意外と長いということ。約20cm。や、私、喉下までだと思ってたの。んなわけないわな、口から胃までの間だもん。今まで食道癌とか聞いてもそんな5cm位の所、とかって思っていたのだが、違ってましたわ。っていうかこれ小学生の理科なのに。

『お昼ご飯のパン』

おかやま工房28日と30日はリニューアルオープン感謝祭なのです。半額相当の金券プレゼント!ということでいそいそ行きました。母にメロンパンが良い!と言われたので、はいはい、と。ということで昨日のお昼ご飯は菓子パン(と常備菜)どれも安定の美味しさ。真ん中の白いのはチョコクリーム入り、こしあんバターロール(これはまた買おう)シチューブレッド(思った以上にパンも柔らかく両親も満足)クリームパン(クリームたっぷり父満足)メロンパン。他にもコーンのパンやカリカリハニー、小さな野菜メロンパンも買った。金券も700円分もらった。嬉しい(笑)