ミルネージュ

朝6時です、室温3度。なんか寒さに挫けそうだな。ていうか、挫けた、台所を除くと誰もいなかったので移動した室温16度。両親のためにタイマーで点けたヒーターが頑張っている。昨日は父と市電で出かけた。ハレカ(ハーフ)カードをかざして乗り降りするというのに慣れないみたいだ。馴染みのないものをこれから覚えるのは大変だろうな。自分もこの先年をとっていくのだが、どんどん便利になって、でも自分の頭はそれにはついていけなくなる。。という未来が待っているんだろうな。いやいや悲観せず前向きに。はい。父と市街を歩く、流石に私よりも道はよく知っている。近道など案内される感じだ。お互いの用事を済ますために一旦別行動をして再度待ち合わせをする。この待ち合わせというのも曲者であって父は忘れてしまうのだ。なので早めに父を迎えにいく形で向かう。小腹が空いて買い食いをしたい気持ちを抑えつつ家路に着く。家に帰ったら見るネージュがある、頑張れ(笑)と。

お昼ご飯は先日の残りの大根と豚肉の煮物と常備菜丼(丼にすると父の食いつきも良い、私も楽)晩ご飯は栗のポタージュ(今回はちゃんと玉ねぎを炒めて混ぜた。美味しかった)きゅうりとちくわともずくの酢の物(ちくわは万能)揚げ物、イカフライとささみのチーズ乗せとエビフライ(全て冷凍)オニオンスライスを作り忘れたのでタルタルソースは無し大根おろしで食べてもらった。ほうれん草のおひたし(この時期は肉厚で美味しい)常備菜。デザートのアイスはきな粉を混ぜて小豆を乗せた。

夜は父とブラタモリを見た。平和。

『ミルネージュ』

そう、見つけました。ブルボンのやつ。クリームを挟んだケーキの周りがホワイトチョコ、そしてその上に粉砂糖、や、違うの?サラサラのパウダー。これ、ホワイトチョコ好きにはたまりませんよ。甘い粉とホワイトチョコ、あかん食べちゃう(笑)ちなみに、父には高さがありすぎるのか?入れ歯をカクカク言わせながら食べていた。母は一人でゆっくり食べてた。

 

酒粕蒸しパン

朝6時前です。室温3度、寒いな。や、寒いなら上に何か着ればいいのだ、とダウンを羽織ったが、冷たい。ダウンの冷気が体に染み渡る。昨日の朝は銀世界だった。とは言ってもうっすらだが。で、こういう時には底のゴツゴツした靴が重宝する。だが私のそれ系(スニーカーも含め)は見事に底がすり減っていてツルツル?今までは底がツルツルになる前に踵のすり減りが酷くて靴を交換していた。が、ここ数年は全体的にすり減るのだ。歩き方が変わったのだろうか?う〜〜ん、今季は買い替えないだろうな、もう1年履けるかなぁ。いやいや、ツルツルは危ないし、うーむ。

車の運転、助手席に乗っている父はとても怖がる「うわ、うわ、ぶつかる!」と。私的には「え、なんで?」な感じなのだが。そして新しい道に挑戦しようか?と提案すると「対向車が来る度に、うわっ!来ちゃった!って言うからダメ!!」と即答された。

お昼ご飯は両親は吉牛の牛丼の素(冷凍)私は常備菜のそぼろでそぼろご飯。晩ご飯は大根と豚肉の煮物、絹厚揚げ、常備菜。豚肉は小分けして冷凍する時に小さく切って塩麹に漬け込むことにした。解凍してすぐに調理できる。そして片栗粉を塗さなくとも柔らかい、母も食べれた。っていうか、片栗粉を塗すのを忘れてビクビクしてたら食べてた。

酒粕蒸しパン』

作ったのだ。2回目の蒸しパン作り。1回目は膨らまなかった。が、まぁ適当に作ったから、とかはったい粉を使い切りたくてそれをたくさん入れたからとか自分自身に言い訳をした。で、今回。うむ、膨らまない(笑)甘味も朝えたせいか母には「膨らんどらんし味もない」と辛辣な意見をもらった。父には「美味しいがぁ」と慰められた。

豚まん

朝6時前です、室温5度、なるほど寒さは和らいだのか,と言ってもじっとしていると体の芯から冷えてくる。油断大敵。そして昨日も寒い1日だった。車の運転はした。2日間ハンドルを握っていなかったのだが、駐車場も車庫入れもグダグダだった。日々精進。台所の壁の結露は昨日は無かった、換気扇が功を成したのか?そして乳は風呂から出る度に寒い寒いという「うっさぶうっさぶ」と言いながら台所に入ってくるのだが、昨日湯上がりの父の首筋を触ると冷たいではないか、や、冷たいというか私の掌よりは冷たい。なぜに?風呂で温まらないのか?長湯なのに?

お昼ご飯は、私と父はそぼろ丼(もうね、そぼろ率高いっていうか常備菜に加わった)母はうどん。晩ご飯はマグロ丼(生協の冷凍)ポテトサラダ、味噌汁、常備菜

『豚まん』

山珍である。母がお土産に買ってきた。母が外出をすると何かしらお土産を買ってくる。そこに家族が群がる、で一家団欒のひと時。久々に食べる豚まん、やはり美味しいのだ。角煮然りうずら卵然りキャベツ然り皮も美味しい。非常に満足。400円。

チョコレートビスケット

朝6時です、室温2度、とりあえず許容範囲ではあるのだが、それは太陽が出れば暖かくなるからとか、もしくは台所に行けば暖かいからという安心感からなのか。昨日は寒い1日だった、車の運転も散歩もしなかった。父は1日中台所でテレビを見ながら居眠りをしていた。私が台所から出て行くと居眠りしていたはずなのにカッと目を開け(多分)トーストやら菓子パンを貪っていた。あれは寝てるふりなのか?1日中21度位を保っていた台所なのだが、窓の結露は想定内、だが、壁が!壁が結露ってマジですか。

お昼ご飯は前日の混ぜ寿司と豚骨ラーメン(インスタント)なんだかんだと言ってインスタントラーメンの買い置きなんかしちゃったらラーメン率高くなります、楽ですもん、麺も柔らかく両親も食べやすいですもん。晩ご飯はやはり残っていた混ぜ寿司、しめ鯖、先日の残りの大根煮に巾着を投入したもの、もずくきゅうり、お味噌汁、常備菜。で、これだと足りないと言われたので、両親にはレンチンの豚カツを出した。そしてお風呂、みかんの皮を干したのを入れているのだがこれがとても至福なのだ。いい香り。

『チョコレートビスケット』

オスロ、トルコのお菓子なのだね。往々にしてチョコビスケットは好きなのよ、私も父も。ということで購入。98円だ。パッケージから出した時の感想は意外に1枚がでかい!これだけでニンマリする。大きさ重要。食べるとまぁ、うん。まぁね、チョコがちょっと口に残る感じだ。まぁね。うん。と気持ちが消極的になるのだが、しばらくしてもう1枚食べようとして手を伸ばすとやはり大きさに心躍るわけよ(笑)

セピアート 生クリーム

朝6時です、室温3度、うん、寒い(笑)靴下2枚履いてふかふかスリッパも履いているのに足の指先が痛い、冷たくて痛いのだ。で、我慢する必要もないであろうともう1枚厚手の靴下を履いたのだがイマイチスリッパに足が入りにくくなった。台所のファンヒーターは今朝はタイマーで点くように昨夜セットをした。そう、両親のヒートショック、怖いですからね。とは言っても、トイレとかは極寒なのでやばいんだわな。昨日は強風の中父と散歩にだけ出かけた。できるだけ風の当たらない竹林の中を歩いた。頭上で竹がしなるしなる。もう、グルングルン竹の先が回っていて遊園地みたいだった(ってどんな遊園地)

お昼ご飯は、母が買ってきた菓子パンとパンの耳チーズトースト。栗のスープ、常備菜。晩ご飯は混ぜ寿司(鮭、肉そぼろ、きゅうり、高野豆腐、胡麻)じゃこ天、お味噌汁、常備菜

散歩道写真、どんだけ締め上げとるんじゃ。

『セピアート 生クリーム』

こっちも久々に食べます。若い頃はトリュフの方が好きだったのだが、今はこっちの方が好みかも!今は家族と暮らしているので自制が効くが、一人暮らしだったらいっくらでも食べちゃうわ。中のクリーム感がなめらかで良い!

アメリカンスタイルクッキー チョコチップ

朝6時です。寒いけど許容範囲、ただ今日はすごく寒い1日になりそうだ。母の部屋のヒーターは結局ネットで購入した。石油ファンヒーターだ。ヒーターの寿命、概ね6年くらいらしい。意外と身寿命短いもんだな。うちは1日中家にいることが多いからそれ以上の長持ちはあまり期待できないだろう。昨日も車の慣らし運転兼ねてスーパーへ行った。徐々に慣れている。そして父との散歩、新しい鳥の巣を発見。石蕗の綿帽子を見ながら、真ん中の筒状花がぐっと上に持ち上げられて綿毛が発生するのか〜〜等と言い合う。

お昼ご飯は父と母はボロネーゼ(生協の冷凍)私はフライパンにこびりついたソースにご飯を投入して焼き飯、カボチャサラダ。晩ご飯は大根と巾着の煮物、鮭かまのバター醤油焼き、鮭かまな、甘塩ってのを見落としていました。すごくしょっぱいものを作ってしまったわ。

アメリカンスタイルクッキー チョコチップ』

ラムーで「売り切れごめん」とうって売ってた。98円、買えばいいじゃん!と購入。パッケージのゴツゴツした感じ、美味しそうなのである。や、実際にはゴツゴツ感はなくサクッとしたクッキーだった。ヴォグッティ、ポーランドのメーカー。

チョイス ホットケーキ味


朝6時です、室温7度。外は雨です、今日は雪になるのかなぁ。。車の慣らし運転、町内をぐるぐる回るのは卒業した。知ってる人は良いけど、知らない人から見ると怪しい車が常に徐行でぐるぐる回ってると不安になるもんね、このご時世通報されるかもしれない。とりあえずスーパーに行く練習に進んだ。車線変更とかまだちょっと怖い。

お昼ご飯は豚骨ラーメン(インスタント)と常備菜、晩ご飯はツバスの刺身とじゃこ天、ポテトサラダ、春菊の胡麻和え、なめこの味噌汁、常備菜

散歩道は草むらの中のネコくん、寒くないのかね?

『チョイス ホットケーキ味』

家にあった、母が買ってきたのだ。チョイス久々〜〜と食べた。親?バター風味こんなもん?やけに軽い感じだな?などと思いながら食べ、後になってから気づいた。ホットケーキ味!そんなんあったんだ!って。思い込みでパッケージ見てもホットケーキの絵なんて目に入らないんだな、そうかそうか。や、自分のクッキーのデフォがいつの間にかカントリーマウムになっていてものすごくサクサク(乾いた感じ?)に思えたのだ。逆にいうとカントリーマウムってしっとりしてるんだなぁ〜〜〜と再認識。