ショコラアソート


朝5時過ぎです。室温13度。うん、昨日1日中生暖かかったのだ、なので引き続き今朝も生暖かい。さて、父が認知症の薬を飲み始めた。お医者さんに認知症のお墨付きをもらったのだ。これによって、母が現実を認めることになった。。。なったのかな?薬を飲むことで認知症の進行を遅らせるということなのだが、どうだろう。そして車の運転をキッパリとやめた。運転をやめたことで認知症の症状は悪化しそうだが、どうだろう。運転に代わる脳の活性化を促すものは何なんだろう。あ、薬か?ということで、昨日は父と街中を路面電車とバスを使って移動した。行きは電車で帰りはバス。父は集会があったので市電で送った。私はパン屋さんとか図書館に行き、集会が終わるであろう時間に集会所に迎えに行った。が、案の定、待ち合わせのことなどすっかり忘れいつも通り車で帰ろうとして駐車場に向かう父、それを陰から観察する私。で、まぁ早々に声をかけました。まちあ汗のことなどすっかり忘れてたと言いながら一緒に帰ろうとする父なのだが、まだ駐車場に向かおうとしている。今日は車じゃないんだよ、ということを伝え、やっと思い出す。っていうか、もしかしたら「そうか」とは言ったが思い出してはいないのかもしれない。で、まぁ二人で家路に着く。これはこれで悪くない。

お昼ご飯は前日の温泉湯豆腐にうどんを投入したもの、晩ご飯はホッケの味醂漬けとチーズ入りさつま揚げ。ほうれん草のお浸し、トマトサラダ、常備菜

散歩道は、なんとも可愛らしい狛犬、法随稲荷大明王

『ショコラアソート』

個包装で柔らかめのチョコが母には喜ばれる。でもイタリアのチョコとかだと「甘ったるい」と敬遠される。これだと味も色々だし良い感じみたい。値段も手頃。ふっふっふ。JCC。