ネスレ ラトリエ ミューズリー&キャラメルアーモンド


朝5時半です。室温9度、寒いけど許容範囲、家族のいる暖かい台所へ行くよりは寒いけど自分の部屋に居たいと思えるくらいの寒さ。

昨日は午後に父と散歩しつつスーパーに買い物。そしてテレビで血管伸ばしストレッチをやっていたので父と一緒にやってみた。やはり父にはどのポーズも無理だった。だが、やろうとするだけ良いのだ。そしてできる範囲で伸ばせば良いのだ。お昼ご飯はお稲荷さん。中身は酢飯に牛蒡と高野豆腐、塩もみきゅうりと豚肉のしぐれ煮と炒りごまを混ぜた。晩ご飯はこのお稲荷さんの中身をそのまま食べようと思ったのだが、案の定母からの進言があった。「酢が足りない、酢魚を添えてね」と。あり物で済ませようと思ったのだが、散歩がてら買い物に行くことにした。で、刺身用の鯵と焼き穴子を購入。あとは消費期限ギリギリのお豆腐があったので湯豆腐にした。私が出稼ぎに行っている時に母が買ったおかべ(お豆腐屋さん)の木綿豆腐だ。それと使いかけの絹ごし豆腐(こっちはいつも私が買っている39円の豆腐)湯豆腐を食べながら母が「これは。。。どっちも安いお豆腐ね?」と。いやいや、木綿豆腐はおかべですから。母の手は絹ごし豆腐中心に伸びていた。結局安いお豆腐でも絹ごしの方が好きなのだ。

散歩道は山の石垣、至る所に貝殻だらけ。

ネスレ ラトリエ ミューズリー&キャラメルアーモンド』

西友に売っているチョコだ。東京にいた頃も値段設定高めのこのチョコはなかなか手が出なかった。が、せっかくお勤め品になっていることだし、お土産として購入した(微笑み)のだが、帰りの高速バスの中で2列(多分ほぼほぼ半分)食べてしまった。バスの中でチョコをガッツリ食べたので、早朝に岡山に着いた後のカフェラテは飲まなくとも平気だった(駅でカフェラテで暖を取ってから歩いて帰ろうと思っていたのだ)で、このチョコを見た父は「美味しそうじゃなぁ」と、母は「何?由緒ある物なの?」と。で、これ、ナッツぎっしりだと思っていたのだが、そう、パッケージにミューズリーって書いてあるんだよね、うん。ミューズリーナのよ。オートミールなのよ。