クリスマスのケーキ

朝5時です。室温6度、うん、そんなに寒さを感じないな。昨日の晩ご飯、クリスマスイブということで母が生協で買っていたローストチキンを食べた。冷凍のやつをレンチンすればいいだけだ。あとは里芋のポタージュとスモークサーモンのサラダ、常備菜は、ピーマン、にんじん、かぼちゃ、キノコを用意した。そこに母のお友達からいただいた打ち立て蕎麦が加わった。里芋ポタージュ良いできやんと思っていたのが、蕎麦の後で、また汁物?みたいになり、あとはローストチキンとの格闘を繰り広げいていた。もうね、老人に骨つき肉とか無理でしょうよ?や、ナイフとフォークを使い慣れてるなら話は別だけど。や、母は何を思ってソレを買ったのだろう?そしてその出来合いの味が、甘いのだ!!!子供の頃は好きでしたよ?甘めの照り焼き味?今は苦痛でしかなかった。が、しかし母は「割と美味しいわ」などとほざいている。ちなみに去年は丸鶏で参鶏湯もどき、一昨年は鶏もも肉をオーブンで焼いた。今年は自分好みの味のものが食べたかったのであろうか。食の好みの違いというのは辛い。

お昼ご飯は焼きそばうどん、ソースをおたふくソースに変えたのだが、甘かった。これはお好み焼きにはいいが焼きそばには向かないんだなと改めて思った。

散歩道は街散歩、旭川沿いを歩いた。で、まぁ図書館とかケーキ屋さんとか行って帰ろうとしたら雨がポツポツし始めたじゃない?慌ててスマホで蜘蛛の様子を確認すると「もうすぐ雨が降り始めます」って。バスで帰ろうと思ってバス停の時刻表を見ると運よく2分後にバスが来る。がしかし、来なかった。15分は待ったか?もっとか?その間にポツポツ具合も治ったので結局歩いて帰った。折り畳み傘はマストだな。あれがあったら(例え小さくても)15分の待ちぼうけはしなかった。

『クリスマスのケーキ』

去年はクリスマスケーキを食べなかった。色々と食生活に気を使ってコレステロール値を下げようとしていたのだ。だが結果は下がるどころかちょびっと上がった。なので今は大人しく薬を飲んでいる。ということで今年はケーキ購入。スーリーラセーヌに行きました。ケーキの予約をしていない人で行列ができていた。が、お店に入ると快適に選べて買えた。母には抹茶のケーキ父にはチョコがけのシャンプノワーズ、私は洋梨とかシスのエレガンス。美味しかった。母は自分のケーキの細さに慄いていたが(甥っ子の家に敷島堂の生搾りモンブランを差し入れしたらしく、それと比べたのであろう)うん、来年は是非ブッシュドノエルの予約をしたいと思った。(が、しかし、両親は同じ値段なら寿司の方が良いと言っていた)非常に美味しかった。