マーラーカオ/同發(横浜中華街)

イメージ 1

人と接するのって、やっぱめんどくさい?
どうなんでしょうかね。

夜中ですね、室温21度、湿度74%。早い時間に寝て中途半端な時間に目が覚める。最近夜寝る時に電気が消せない。なぜだ。


マーラーカオ/同發(横浜中華街)』

マーラーカオ、子供の頃大好きだった。なぜか「馬糞」と呼んでいた。今回の中華街でやたら目に飛び込んできたマーラーカオ今までは意識してなかっただけなのか?で、どこの菓子売店もでかいんだ。でもって、各々お店によって重さとか違うんだな、あとビミョウな色とか。ここ同發さんのはやたら黄色い。でもって小ぶり、だけどみっちり重い。そして安い(笑)や、この辺重要。常温で売られてる所と要冷蔵で売られてる所がある。買う時にどうやって食べるのか聞いてみた。「このまま食べておいしい、温めるともっとおいしい」と言われ、蒸し器で蒸して食べた。うん。ふんわりしっとり。じつにおいしい。260円。そして、このマーラーというのはマレーシアのという意味なのね。知らんかった。