キャロブブラウニー

イメージ 1

人と接するのって、やっぱめんどくさい?
接してないと人に対する不満も出ないのよ。至って平和。

夜ですね。室温29℃、湿度46%。この位の気温だと汗もかかないしちょうど良い。6月か、公園でバーベキューをする男共も上半身裸率が高くなっている。みなさん、開放的なのね…。そういやウチの父ちゃんも昔はブリーフ1枚で庭をうろちょろしていたな。子供心にメチャメチャ恥ずかしかったな。夏と言えば普段履きはビーサンだったのだが、いつから履かなくなったのだろう。や、ここ数年、ほんの数年なんだけど、素足にビーサンってのが足を踏まれそうで恐いんだよな。


『キャロブブラウニー』

チョコブラウニーとは違うのだ。そもそもキャロブとは?ん。豆らしい。地中海付近で栽培される豆かの植物。カルシウム、鉄分、食物繊維を多く含むらしい。ほぅ。現地ではコーヒーやココアの代用品として用いられているらしい。ほぅ。ブラウニーは好きだし、チョコブラウニーよりも健康に良いらしいという事で購入(本当は値引きされていたので購入に踏み切ったのだが)最初の一口はやはり違和感があるのよ。だってやっぱ見た目チョコブラウニーだしさ。でも、食べていくうちに「美味しいかも」になって行く。