ネイチャードーナツ/フロレスタ

イメージ 1

人と接するのって、やっぱめんどくさい。
それは自分のわがままなのか、それとも相手のわがままなのか…
どっちみち自分次第であることにはかわりないのか。

朝ですね。室温7.6度、湿度67%。お布団から顔を出すとほっぺがひんやりした。不思議なことにお布団から出てしまうことに抵抗が無い。ま、今日は朝風呂に行こうと思ってるからってのもあるんだろうな。数週間、私が在宅の間社長妻は考えたらしい。そして報告してくれた。以前私が社長妻に投げかけた言葉、「社長妻は私の事を好きと言いますが、それは私が使い勝手がいいからですよね?」や、これは仕事場とかで全然普通の事だと思うのですよ。言う事を聞く部下とか、そういうのを可愛がるってのは、全然よくある事。ただ、そういうのを「好き」という言葉を使って表現されるとウソこけ!って思う訳ですよ。だが、社長妻異国の地で思いめぐらせたらしい。「aroyは果たして私にとって使い勝手がよいのだろうか?」って。で、どんどん掘り下げて考えて「じゃ、どういうのが良いか?たとえ社長とケンカしてでも家中をピカピカに(社長妻好みに)してみたり…」って。因に仕事場(家)の掃除は私がするのだが、基本物は触ってはいけないのである。なのでね。あんま、出来んわな。でもって、社長に対して強く出れて家中をきれいに出来る権限があった人…ばーさんな訳だ。ま、もともとばーさん家だし。で、思いを巡らせた社長妻「あ…それはママ(ばーさん)か」って。たしかに、ばーさんが家を出て行ってからは荒れ放題だからね。で、またベクトルを変えて考える社長妻。「じゃ、aroyは?細々な頼み事は聞いてくれるけど…でも、それってお金払ってるしな」って。そうなのだ、私は社長妻からの頼み事を1回500円で引き受けているのだ。で、社長妻は覚ったらしい「aroyは使い勝手の良い人じゃなくて、金のかかる人じゃん」って。うん。その報告をしてくれた。…そうか、使い勝手が良いなんて使われてる方が思ってるだけだったのか…コレはコレで目から鱗だった。


おやつ

ネイチャードーナツ/フロレスタ』


これも以前に食べたのだが…今口の中にあのホロホロ加減が蘇ってるよ。プレーンのドーナツ。ほっくりドーナツ、おいしかったなぁ。因に毎月、10日、20日、30日と「0」の付く陽はポイント2倍らしい。輪っかの日か。っていうか、ポイントカード…貰ってない…