のむヨーグルト プレーン/ファミマ

イメージ 1

人と接するのって、むずかしい?
や、そんなことは言ってられません。

朝ご飯食べました。昨日に引き続き味つきカルビを焼く。
お肉が虹色に光っているのがどうも艶かしい。そして、油はね。
もうね、迂闊にもコンロの横に洗ったばかりの食器が並んでいたのよ(狭いですからね)
そこに、ビチビチと跳ねやがる。目を剥いてしまった。
後は昨日の夜に食べ忘れたチャーハンも食べた。チャーハン久しぶりだ。
遠い昔、まだ私に彼氏とか友達とか同僚がいた時代、仕事帰りに飲みに行く事が通常だった時代ぶりか。
兆楽で肉野菜炒めと餃子とチャーハンを食べるのが定番だったなぁ。
非常に懐かしい。

そして、意外と朝からもりもり食べれるものだと、我ながら感心する。
仕事場では社長妻が相変わらず「ブラック企業」ネタを告げてくれる。
よっぽどその言葉が気に入ったのか?
昨日は雨が降っていたのだが、
「そう言えば、去年までは雨の日にやったよね、水掻き…」と話しかけて来て
「ウチって、ホントブラック企業だよね、超ブラック、超超ブラック、ごめんね~♪」と〆る。
もうね、今更、何なのさ。ブラック企業は体質なんだよ、てめーらの。
でもって、しつけーよ。と思いつつ…
だが、まてよ。しつこく言って相手を参らせる(笑)これって、私の常套手段じゃないか?
昔、オツレにしつこくしてたよな。
ごはんに誘って断られて、しょうが無いから10分おきくらいに
「で、ごはん行かない?」って誘う。あっちはそのうち根負けして誘いに応じる。
っていうか、私って、脳みそに欠陥でもあるのか?
や、そんな事よりも、社長妻と似てる?しつこさが。や、でも、私の方が上か?
これは勝ったというべきか?

で、社長妻な、超超うるさいので、「超」ってフランスではどう言うんですか?
と聞いてみた。「スペリア」と言う答えが返って来た。英語のスーペリアと同じだそうだ。
なるほどぅ。物知りだな。


おやつ

『のむヨーグルト プレーン/ファミマ』


先日の朝に飲んだのだ。のむヨーグルトのプレーンって珍しいって思ったのだ。
プレーン=無糖だと思ったのよ。
あのプレーンヨーグルトの飲む版みたいなさ。ま、カレー屋の塩ラッシーに近いのか?とか。

や、ぜんぜん、ほんと、普通のほのかに甘い飲むヨーグルトでした(笑)

この場合のフレーンって言うのは、ノーフレーバーって事なのね。
うん、裏見たら原材料に「砂糖」って書いてありました。

まぁ、生きて腸まで届くビフィズス菌入りだし。うん。飲んで良かった。

110円