2種類のカレーのランチ/シターラグローブ(新宿)

イメージ 1

人と接するのって、むずかしい?
ん。深く考えないようにしよう。

朝ですね。室温4度。ん。記録更新か。昨日の夜は湯たんぽの冷めるのが早かったもんな。
あれだ、関節がこわばってるのか、リンパの流れが悪いのか身体が痛い。ていうか、だるい。
こういう時は無性にカレーが食べたくなる。もりもり食べたくなる。
と言うことで、昨日、新宿のコチンニヴァースに行った。が、しかし、コック帰省のため休業。
今月いっぱいお休みだそうだ。うんうん。帰省、大切だよ。うんうん。待ちますよ。
そうなると、新宿でカレー、さて、どこに行く?中村屋?うーん、サムラートか。あと…と思案。
で、結局シターラグローブにした。高島屋の13階だ。


おやつ(ごはん)

『2種類のカレーのランチ/シターラグローブ(新宿)』


シターラグループのお店なのね。こぎれいなお店だ…
ビリヤニセットと迷いに迷った。
が、カレーを1種類に決めかねてしまったので、カレーのセットにした。ナンかライスが選べる。ナンだとおかわり自由だ。ここも迷う(笑)ま、ナンのおかわりなんて、未だかつてしたこと無い。おかわり自由の文字に踊らされてはいけない。ライスを選択。レモンライスにした。ビリヤニやレモンライスがあるということは南インドカレーのお店なのか?
出て来たプレートを見ると、なんとも、シャレオツな感じ?南インドカレー屋というよりも、オサレカレー屋なのか?なんといってもサラダの質が違う(笑)サウザンドレッシング掛かってないし。
で、カレーなのだが、100円増で季節限定のカレーがあるのよ。今はカニだ。
いきますよ。せっかくなので。あと、ラムのカレーにした。
カニのカレーな。殻付きのカニがかっこ良く載ってるわけだ。これ、スプーンとフォークじゃムリよね?それともソフトシェルクラブ?殻ごといけるヤツ?にしては殻置きの皿の意味が無くなるわな。じゃ、飾り?だったら、わざわざ載せる意味があるの?それとも手掴かみ?あれこれ考えてるうちに冷める(笑)しょうないから、まず手の部分を取り、吸ってみた。
おぉぉぉぉ、カニだ(笑)カニの旨味が口に流れ込む。そして、お腹の部分を見る。身が詰まってる。
食べたい…ていうか、食べるんだよね?と、むしゃぶりつく。おぉぉぉ、やはりカニだ(笑)
で、カニを削除したカレー。これもまさしくカニカレーだった。すばらしい。
ラムのカレーも、まさしくラムだった。こういった所がボキャブラリーの少なさに通ずるのだろう。
レモンライスはさっぱりとしておいしいし、なんとも申し分無い。
ま、ランチで1600円というのは(ドリンク抜きで)いささかいささかさんなのだが…
でも良い。…と言いながら、食後お会計をしたあと30分程「やっぱ高い」感が拭えなかった。
やはり、私ごときには「安い」と言うのが一番のごちそうなのだろう。

1600円