抹茶ソフト、あんドーナツ


朝6時です、室温22度。玄関に行くと灯油缶の横にヒーターの灯油タンクが置いてあった。ん、灯油を入れようとしたのだがもう無かったというわけね。2リットル、割と早く使いきちゃったな。父はじ〜〜っと座っているので寒いんだなぁ。昨日は街散歩、市電に乗って駅前まで行くのだが、初めて夢二電車に乗りました。お〜〜内装もレトロです。吊り革の形状が違うのはもちろんのこと、ぶら下がっている本数も少ない。ドアが開いているときはノスタルジックな宵待草の曲が鳴っている。シートも木製です。これには自分の歳を感じた。お尻の筋肉がなくなっているのであろう、お尻が痛いのだ。父と駅前まで行き、あとは1人でウロウロする。表町の商店街で抹茶ソフトを買っている人を見かけて、ついつい釣られてしまった。ソフト!と注文しようと思ったらトッピング無しの抹茶ソフトのところにsold outのシールが貼ってある。おや?で、トッピングありのところには貼ってない。え?トッピング強制ってこと?だったらわざわざトッピング無しのソフトをメニューに載せる意味なくない?モヤりながら葉っぱの形のクッキーをトッピングした。お抹茶ソフト自体が久しぶりかな?うん、冷たかった。うん、甘みは少ない、後味はすっきり。暑い時にはいいのかも。それにしてもソフトって人が食べてるのを見たりすると釣られちゃうものだなとしみじみ思った。帰りは母の運転する車に乗った。母が西大寺に行く練習がしたいというので父と同乗したのだ。運転しない車というのは思う存分景色が見られるので楽しい。母は道順を父に確認していたのだが、父は…行き先を忘れるんですわ。地図を渡していたけど、そんな情報量の多いものを手渡しても追いつけないんですわ。でも母的には私を頼るよりも父を頼りたいみたいだ。車窓どころでは無くややぐったりしながら家に帰り、あんドーナツを口に入れた。晩ご飯は手抜き、酢の物とお汁(鶏むねの酒蒸しの煮汁を使った)とレンチンのチキンステーキだけ作ってあとは常備菜だ。