きなこ餅


朝6時半です。室温14度、湿度64%。寒いな、薄手のニットを2枚とフリースを着込んだ。そして先ほどオナラが出た。オナラだと思った。うむ、これな、先日の父の座布団臭い事件がなかったらスルーしていましたわ。ちょっと変(なんか暖かい?)だけどまさかな、的な。まさかだったわけで、色々と着替えたり洗ったりとしたわけで、この異変が起きたことを老人にすぐに察知させるというのは難しいだろうな、と思ったわけだ。ということは周りが気をつけて処理をするということなのだが、父、もしくは母に「あ!漏らしてるんじゃない?」みたいなことを進言できるか?っていうか、自分だったら人に言われると気まずくてちょい怒り気味になるかもしれない。そこで、やはりパッドを当ててもらう?や、父の場合トランクスなので難しいわな。っていうか多分嫌がるだろうし。や、もう少し様子を見よう。父のそれが便失禁じゃなきゃいいなぁと。散歩道写真はホトトギス。まだ咲いてるんだなぁ、と。

『きなこ餅』

これも母が買ってきて割り当ててくれた。ふんわり名人ではないんだな、うん。上品な感じで美味しい。1人暮らしだったら1袋一気に食べてるだろうな。家族で暮らすというのは色々と自制が効くものだな。